読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

おすすめ本

ジム・クレイマーの "ローリスク" 株式必勝講座(1)- 帰ってきたジム・クレイマー

いつも通りAmazonを眺めていたら、なんとあのジム・クレイマーの次なる本が翻訳されていることを知りました。 ジム・クレイマーの“ローリスク"株式必勝講座作者: ジム・クレイマー,井手正介出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2015/01/17メディア: 単行本この商…

むかし文学青年だったエンジニアが本棚晒し祭りに参加してみる

最近では整理のために買った本を売ってしまうので、紙の本についてはあまり大した量は持っていません。 なお、面倒なので著者名は敬称を略しています。 村上龍の棚 高校生から大学の頃に村上龍にハマって、手に入る本はほぼ全部読んでいました。文庫本も、特…

セグメント情報を見たら、ソニーがとっくにものづくりの会社じゃなくなってた件

正直そこまで期待せずに買ったのですが、中々の良著でした。内容としては主に企業のセグメント情報の分析についての本です。 「強い会社」はセグメント情報で見抜きなさい 「ソニーは金融業」「TBSは不動産業」――財務諸表で読み解く各社のプラチナ事業作者: …

「武器としての書く技術」に見るイケダハヤトさんの誠実さ

概要 イケダハヤトさんの本から受ける印象は「誠実」 本当に誠実かどうかは知らない 書籍から何かが学べるならそれで十分 同書は2014年の頭にKindle本で購入したのですが、最近ブログを真面目に書き始めたこともあり、再読しています。 武器としての書く技術…

Kindleで読めるおすすめマンガをランキング形式で紹介してみる

僕は紙の漫画があまり増えないようにAndroidのKindleアプリで漫画を読むことが多いのですが、その中での個人的なおすすめを紹介します。 なお、注意点を以下に書いておきます。 2014年11月の現時点で完結しているかどうかは問わない。 ラブコメ・恋愛・少女…

「バブルの物語」を読んで、いつ来るか分からない崩壊に備える

「金融の世界くらい歴史がひどく無視されるものはない」という名言で有名な、ガルブレイスの「バブルの物語」を読みました。 新版 バブルの物語作者: ジョン・ケネス・ガルブレイス,鈴木哲太郎出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2008/12/19メディア: …

ジム・クレイマーの株式投資大作戦(3)- 成行注文は使わない

概要 指値注文と成行注文の違い 成行注文は「不利な取引」になる可能性が高い SBI証券では、100株以下の注文では成行注文しか使えない 常に成行注文を使おう 指値注文と成行注文の違い ジム・クレイマー本の割と最初の方(第三章あたり)に、「必ず指値注文…

株式投資一年目の方針

前回の記事 (株式投資おすすめ本 - ジム・クレイマーの株式投資大作戦(2)- バイ&ホールドではなくバイ&ホームワーク - エンジニアが株式投資と副業でセミリタイアを目指すブログ) でも書きましたが、ホームワークを行う時間を考えると買う銘柄は5つくら…

ジム・クレイマーの株式投資大作戦(2)- バイ&ホールドではなくバイ&ホームワーク

概要 株式投資は、まずは5銘柄くらいから始めるのがおすすめ 株は買った後の方が大事。買って値段が上がるまで放置してはだめ。 買った後のホームワーク(調査)のやり方 ジム・クレイマーの株式投資大作戦(1)- うさんくささも芸のうち - エンジニアが株…

財務三表の読み方を理解するためのオススメ本

概要 株式投資のための財務3表の勉強は、少しでいい 「財務三表一体理解法」で読み方の基礎を抑える 「出世したけりゃ 会計・財務は一緒に学べ! 」で分析の仕方を学ぶ 株を始めてみたにも関わらず、僕は困ったことに財務三表が読めません。財務三表(また…

ジム・クレイマーの株式投資大作戦(1)- うさんくささも芸のうち

前回の記事 (株式投資の勉強に先立って、師匠を見つける - エンジニアが株式投資と副業でセミリタイアを目指すブログ) に書いた通り、まず師匠を決め、その人のお勧め本を入門として一冊読んでみることにしました。 豊健活人生:春山昇華 : 最高のHow To本 …