読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

資産を無理なく増やすには、収入と支出と利回りをバランスよく改善しよう

スポンサーリンク

一番最初のエントリー (超初心者の僕が株式投資を始めてみることにした理由 - エンジニアが株式投資と副業でセミリタイアを目指すブログ) で有名な「お金持ちの方程式」に触れましたが、手元のお金を増やすには、収入を増やすか、支出を減らすか、資産の利回りを上げるかしかありません。

私見では、お金を稼いでいる人ほど支出の管理は甘いことが多く、利回りに至っては全く考慮に入れていなさそうな人もそれなりにいます。「稼いているんだからいいだろう」という気分が、管理を甘くさせているのかもしれません。

それに加えて、まだ日本には「男が節約したり、細かくお金のことを気にしたりするのはかっこ悪い」という価値観が残っていると思います。この時代にそんな…とも思いますが、やはり日本人には「大きく稼いで、大きく使う」みたいな生き方に対する憧れが残っているように感じます。

僕は現在の給料が今後もずっと上がっていくとは思っていないので、収入に一本賭けするより支出や利回りを考慮した上で資産形成していきたいと思っています。自分の人材価値を高める努力を怠るつもりはありませんが、単にそれだけやっていれば一生安泰、と思うほど自信家ではないということです。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

収入を増やすことに邁進しすぎると、過労で体を壊してしまうかもしれません。また、お金のためなら…とやりたくない仕事やストレスのたまる仕事をやり続けることになるかもしれません。もちろん仕事は仕事なのでやりたくないこともやらざるを得ない場面もありますが、高い給料を貰っているので仕方ない…と無理な我慢を続けるのはそれとは別です。

支出を減らすためにあまりに厳しい節約をしてしまうと、生活に潤いがなくなってしまいます。僕は結婚してから何かと気を使って節約するようになりましたが、それでもほどほどにお金を使うタイミングを作っています。長続きしなければ意味がないので、今後も適度に財布の紐を緩めつつも継続的に節約していく予定です。

利回りだけを極端に上げようとすれば、ハイリスクすぎる投資に手を出して大きな損失を被ってしまうかもしれません。かといって貯金だけをしていては運用効率が悪いですし、老後の資産運用フェーズを何の練習もせずに迎えることになります。

いずれにも偏り過ぎず、かといって怠らず資産を形成して行くのが平凡な自分には適しているかと思っています。人それぞれに適したバランスはあると思いますが、選択肢は狭めないに越したことはないですね。

こんな記事もどうぞ