読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

投資信託初心者のあなたに贈る、手数料の低いインデックスファンドの探し方

投資信託
スポンサーリンク

投資信託(インデックスファンド)とETFの比較 - エンジニアが株式投資と副業でセミリタイアを目指すブログ

上記の記事でも触れましたが、貯金よりも高い利回りを期待しつつとりあえずラクに運用を始めたいという場合には、インデックスファンドに積立投資してみるのがおすすめです。

インデックスファンドを選ぶ際の条件は、

  • ノーロード(売買時の購入手数料なし)であること
  • 信託報酬(投資信託会社に払う手数料)が低いこと

が基本ですが、証券会社のWebサイトの検索機能は使いづらいものが多く、条件も細かく絞れないので代わりにモーニングスターというサイトの詳細検索機能を使うのがおすすめです。

投資信託のモーニングスター|ファンド詳細検索 投資地域も格付けも、コスト・リターン・レーティング、リスク指標、投資スタイルで更に詳しく比較して検索!

上記の二条件を満たすファンドを探す場合、例えば以下の図のように条件設定して検索すればオッケーです。あとは、検索結果の中から比較して選ぶだけです。

f:id:zentoo:20141111232754p:plain

投信会社は特に指定する必要はないのですが、2014年11月時点ではニッセイのインデックスファンドの信託報酬が安めなので選んでおきました。

以前にも紹介しましたが、インデックス投資に関しては以下の本がおすすめです。

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)