読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

ライフハックに意味はない。ただ突っ走るのが一番のライフハックである

ブログネタ
スポンサーリンク

好きですか?ライフハック。僕もかつてはライフハッカーと呼ばれたことがありますが、今となっては恥ずかしいことだと思っています。

ライフハック! カタログ (日経BPムック)

ライフハック! カタログ (日経BPムック)

ライフハックの一番の特徴は、「誰でも、今すぐ、簡単に効果が得られる」ことでしょう。自分自身は何も努力せず、ちょっとの作業だけで仕事の効率が上がる。お金が儲かる・節約できる。ブログのアクセス数が増える。言うまでもなく、短時間かつローコストで目指した結果が得られるならそれ以上のことはありません。

でも、本当のところってどうなんでしょう?身近に、毎日のようにライフハックネタを漁っていて仕事の出来る優秀な人っていますか?お金を簡単に儲ける方法ばかり探している人は、実際にお金を儲けていますか?誰でも出来るアクセス数の簡単な増やし方、みたいな記事ばかりのブログは人気ですか?

どんな分野でも本当のところは、本当に価値のあるものを生み出すには地道な積み重ねが必要です。もちろん小手先の技術やライフハックで多少の効果が見込めることはありますが、それらを積み重ねても本物の果実を得ることは不可能です。

エンジニアだと分かりやすいのですが、本当に優秀な人は地道な勉強の末にしっかりと基礎を抑えています。反対に、いつまでたっても最新の技術やカッコイイプログラミング言語を追っているだけの人は、何も生み出さず単なる小器用な人に留まります。

ブログの運営についてもそうで、一番大事なのって当たり前ですが「毎日書き続ける」ことなんですよね。ブログを一ヶ月毎日書く、それだけのことが出来ないというだけで多くの人が脱落していきます。

一ヶ月書き続けるのなんて簡単だよ、と言いたいわけじゃありません。何も書いていない状態から、毎日必ず更新する。それだけのことがどれだけ難しいか。嘘だと思うなら、一度やってみるといいでしょう。多分あなたはどこかで音をあげるだろうと思いますよ。

f:id:zentoo:20141126184818j:plain

ブログなんて、書いていても初めのうちは誰も見てくれません。当たり前ですがお金も儲かりません。それでも本当に毎日書き続けることが出来るか?いつ実るかわからないものに対して、不合理な情熱を注ぎ続けることが出来るか?すぐに見返りがなくても、地道な努力を続けられるか?

それが出来てようやくスタートラインに立つことが出来て、ライフハック的な工夫にも意味が生まれてくるのです。だから、僕はライフハックに時間を使うのはやめました。理由は、それが実は一番の近道だからです。