読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

ブログ超初心者向け広告の貼り方ガイド

スポンサーリンク
概要
  • まずは何も考えずにGoogle AdSenseを使おう
  • Amazonアソシエイトは個別商品の紹介だけでいい
  • 広告は人の目を気にせず貼ろう


超初心者向けということで、「そんなこと言われんでも知っとるわ」みたいな人も多いとは思いますが一度まとめておきます。

とりあえずGoogle AdSenseを貼っておけ

割とこれに尽きます。何はなくともアドセンス。有名ブロガーの方も皆さんそう言っています。

アドセンスはクリック単価(= 一回広告がクリックされた結果もらえるお金)が高く、情報も豊富で、貼り方も簡単なのでとりあえずこれを選んでおけば間違いないです。

「アフィリエイトで大儲け」という言葉に惹かれて個別の商品を紹介するアフィリエイトに挑戦するのは初めのうちはやめておきましょう。多分うまくいかないです。

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術

  • 作者: 染谷昌利,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

AdSenseについては↑の本を買っておけば他には何もいりません。

Amazonアソシエイトは、個別商品のリンクだけでいい

「ウィジェット」と呼ばれる、ランダムに商品が表示される系の広告を貼るのは意味ないのでやめましょう。(そこまで厳密にデータ取ったわけではないので実際には儲けている人がいるのかもしれませんが…)

普通にブログを見ている人の気持ちになってみれば分かることですが、人はランダムに表示されている商品ではなく、記事の中で明確な理由をもっておすすめされている商品をクリックします。

つまり、意味があるのは個別の記事内で本やその他の商品を紹介するリンクだけです。ブログのサイドバーや記事内に、Amazonウィジェットを常に表示するのはやめましょう。

f:id:zentoo:20141130080654j:plain

広告を貼ることを躊躇しない

記事の上に広告を貼ったら邪魔じゃないかな?お金儲けしたがってる卑しい奴だと思われないかな?そんなことはありません。誰も気にしません。誰もあなたにそんなに注目してません。

あなたが他の人のブログを見る時に、「広告が貼ってあって邪魔だな」と感じたことってありますか?多分気にせずスルーしてると思います。本当に読みたい記事なら、広告があろうがなんだろうがユーザは画面をスクロールして読みます。広告が目立たないかどうか気にするくらいならその時間を使っていい記事を書きましょう。

おわりに

そのうち、もうちょっと突っ込んだ記事も書きます。