エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

高齢者だけじゃない、資産運用心得7箇条

スポンサーリンク

最近はニュースと言えばNewsPicksのAndroidアプリ (https://play.google.com/store/apps/details?id=com.newspicks&hl=ja) でしか見ていません。僕は主に経済・金融関連のニュースにしか興味がなく、SmartNewsやGunosyはノイズが多めなのでNewsPicksが現状ニュースアプリの最適解となっています。

そこでPickされていた記事の中から、非常に参考になるものがあったのでご紹介。

高齢者の資産運用心得7箇条|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン

山崎元さんは以前の記事 (超初心者の僕が株式投資を始めてみることにした理由 - エンジニアが株式投資と副業で年収2000万を目指すブログ) でも紹介した「超簡単 お金の運用術」という本の著者でもあり、個人の資産運用について客観的かつ的確なアドバイスをしてくれる本物のプロです。(僕が「本物」といっても何の信憑性もないかもしれませんが、その辺を疑う人は記事を読むなり本を読むなりしてみて下さい)

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

記事の一番最初の節に「高齢者向けの運用などない」と書いてある通り、この記事の心得7箇条は高齢者だけでなくどの年代の人にも適用可能なものです。

自分自身を含めて「金融業者や各種の専門家(筆者のような自称経済評論家も含む)の言うことを信用してはいけない」(記事3ページ目) とはっきり言ってくれるところがニクいなぁ、と思います。 実際、何らかの形で金融サービスに関わっている人間のおすすめする金融商品というのは買い手にメリットがあるように見せかけつつ「売り手に何らかのメリットがある」からこそオススメしているわけで、彼らの口上を信じて買うのはカモだけです。

また、日本人が「お小遣い」に弱いことを利用した毎月分配型投資信託(これも証券会社のオススメ商品ですが)もバッサリ一刀両断していて、気持ちがいいですね。そういう意味のない運用をしている人は今すぐ止めましょう。

今の僕は必ずしも上記の記事や本に書いてある通りのポジションを取っているわけではないですが、今まで特に資産運用について考えたことのない人にとっては、山崎元さんの著書や記事は最高の入門書なのではないでしょうか。