エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

日経平均に回復の兆し?

スポンサーリンク

ここ二週間ほど20000円台のちょっと上をダラダラ進行していた日経平均ですが、月も変わるころだし、そろそろ持ち直しか?という気配が見えました。

一応株式投資をやっている関係上、毎日日経平均の値は見ています。

僕は日経平均に連動する金融商品を買っているわけでも何でもないので、その上がり下がり自体に対して一喜一憂することはありません。

(今まで保持してきた銘柄に小型株が多く、あまり影響を受けてこなかったというのもありますが…)

とにかくなんでも:3銘柄で寄与率15%の歪 「日経225」は「平均」と言えるのか? -NSJ日本証券新聞

上記の記事にもあるように、日経平均の値の変動にはごく一部の企業が大きく寄与していることが知られています。

もろもろ含めて日経平均自体は僕にとっては「割とどうでもいい」統計値ではあるのですが、市場心理に影響を及ぼす指標ではあるので一応ウォッチしている次第です。

個人的には、株価全体が変な加熱感をもって急上昇されるよりは「ジリジリ長く上がる」方が嬉しいです。