エンジニアがお金について本気出して考えてみた

株式投資や節約などについて書きます

Nexus5からfreetel priori2 (3G) に乗り換えて、格安スマホユーザになりました

スポンサーリンク

どのくらいのラインからを「格安スマホ」と呼べるのか分かりませんが、Nexus5が動かなくなってしまったため、freetel priori2の3Gバージョンに乗り換えました。その価格、なんと11800円。(2015/07/04時点)

僕の月々の携帯代は約2000円なので、月1000円と考えても月々3000円の支払いの11ヶ月で償却できます。

f:id:zentoo:20150704212957j:plain

価格が価格なので、カメラの画質はそこまで良くはないですね。

参考までに、SIMフリーのiPhone6 (16GB) を買うと9万円です。純粋に、9倍。

あまりケチケチする気も、ミニマリストを気取る気もないのですが、iPhoneやその他Androidのハイスペックな機種に数倍のお金を出すほどの付加価値をもう感じないんですよね。新しい端末を手にしたことによる満足感なんて続いて数週間がいいところですし。

ちゃんとスマートフォンとしての用を足せれば十分かなと思い、コスパ的な意味で評判の良かったfreetel priori2にしました。

使い始めてまだ一日目ですが、特に動作がモッサリしているということもなく、約10000円でこれが買えるならコスパとしては十分かと思います。スマートフォンがどうしても持ちたい!というお子さんに格安simと共に与えるのにも良さそうな端末です。高負荷なゲームの動作は試してないので、ゲーマーなお子さんだとひょっとすると厳しいかもしれませんが。

お金は「使う」or「使わない」ではなく「メリハリをつけて使う」のが大事だなー、と最近よく思います。

あなたの生活に、最新のハイスペックなスマートフォンは本当に必要ですか?